インフォメーション

2023 / 01 / 13  12:43

【 The Authentics! 】LIVEのお知らせ♪

  【 The Authentics! 】LIVEのお知らせ♪

アコーディオン、歌、時にはノコギリやクラリネットで東欧中欧トラッドやオリジナルをお届けする「The Authentics!」

コミカルでピースフルなボードビルダー[Alan Patton]とプリミティブで素朴なフェとコエで中世・ルネサンス・バロック時代の西中東などを自由に遊ぶ独特の世界を持った[Iizuka Nao ]の2人が、 アンチ・オーセンティックを掲げ、あったかくて胸キュンなステージを繰り広げます♪ 

 

YouTube 

https://youtu.be/El8hAtsMSZc

 

 

OPEN    18:30

START   19:30

 

¥2200 + 1drink

 

Profile

アラン パットン(アコーディオン、歌、クラリネット、ノコギリ、他)

プログレや東欧のロマ音楽をベースにさまざまな音や感覚をmixし、独自な世界を作る音楽家。カツラ・マズルカ、チガ・ジダンダ、チギリ・ホメリ、ヨタロウwithメトローマンスホテル等で活動しながらソロライブやコラボレートを行なう。レコーディングでは NINO TRINCA、KERA&戸川純、三上博史、犬山犬子、METROFARCE などのCDに参加。2005年松尾スズキのミュージカル『キレイ』に出演。2009 年劇団パパタラフマラのダンス芝居『PUNK DON QUIXOTE』の音楽を作曲や出演。2011 年から『こどもちゃれんじ』の音楽作りやレギュラー出演。2012 年タバマ企画『ワタシヲサスラウウタ』出演。2014年洋服の青山のCMでEXILEのTAKAHIROと共演。2015年串田和美の漂流劇『ひょっこりひょうたん島』に出演。2017年鈴木勝秀のミュージカル「パンク シャンソン」にて元宝塚水夏希と共演。2018年串田和美の漂流劇『24番地の桜の園』に出演。イベントパフォーマーとして 2001 年からパーティ、デパート、学校、祭り、レストラン、遊園地、競馬場、クルーズなど全国のイベントにも参加しています。

 

 

 

 

飯塚直 Nao Iizuka

飯塚直(各種フエ《主にリコーダー》、こえ、竪琴と小さな打楽器やおもちゃ、作曲編曲)

予想外のアプローチが、時に自由奔放すぎるミュージシャン。プリミティヴなvoiceパフォーマンスと、20cm〜2mの大小さまざまなリコーダー、竪琴、他による音風景クリエイター。

ラテン、ニューオーリンズ音楽バンド等のcongasとコーラスを担当しながら東洋英和女学院大学人間科学科心理学専攻を卒業。OL生活を経、桐朋学園大学音楽学部古楽器科ディプロマコースにてリコーダー及び古楽(11~18世紀ころの西ヨーロッパ音楽)について学ぶ。Compagnie Outre Mesure(仏)などで、ルネサンス時代のダンスとその音楽について研究し、吹き踊り、叩き踊り、叩き唄いをしながら、古楽の中にある民族性・即興性にアプローチした活動を開始。

古楽曲その他クラシック音楽に南米、東欧中欧、日本、西アフリカ音楽、ジャズなどをミックスした民謡的で素朴な空気感があるオリジナル曲作曲・編曲、及び演奏スタイル。子供の為の創作古楽集団 ロバの音楽座のサポートメンバーとして「らくがきブビビ」全国公演ツアーに参加。小さな古代風竪琴を使った弾き語りライブの他、寺村朋子(チェンバロ)との「Rhythm&Baroque」では、やさしい解説付きの古楽及び「0歳から自由に聴くコンサート」を。福島久雄(ギター)、Kosmas Kapitza(パーカッション)との「The recorder trio」では、幾何学的な即興演奏を中心に南米音楽、ジャズなどを。Alan Patton(アコーディオン・歌)との「the Authentics!」では、ボードヴィル的で愉快な東欧中欧のトラッド他を。武久源造(作曲・ピアノ・チェンバロ・オルガン)、Kosmas Kapitza(パーカッション)との「the Earthy up!」では、アグレッシヴな民族音楽×クラシックのライブなどを。Yordan Kostov(アコーディオン)とのDUOでは自由な展開の即興演奏とオリジナル曲のライブを展開。その他のミュージシャン、コンテンポラリーダンス、舞踏、映像、朗読、操り人形、料理家とのライブなども多数。また、ルネサンス時代のダンスステップと音との関係にアプローチした古楽ワークショップを開催。 仲間の声を重ね合わせながらの原始的・偶発的・即興的な音楽作りワークショップ、プリミティヴな声についてのコーチング(まつもと演劇工場NEXT"声"クラス、ほぼ日学校"シェイクスピア講座"ほか)、キャストと自身の声のみで構成する劇中音楽制作・出演も割合好評。youtubeに「日本のうた 竪琴弾き語り」プレイリスト。 モットーは、音楽を愛する者は皆ファミリー♪

 

 

 

 

 

[ご予約、お問い合わせ]

@spice_stand_and_gallery_bem     のDM

又は

092(525)4027                   回 Kai     

bemfeito7666@gmail.com

 [担当 佐野]

 



【ライブ開催場所】

 

SPICE STAND & GALLERY BEM

@spice_stand_and_gallery_bem

 

福岡市中央区大名1-11-29-5

tel 092-721-6829 

 

https://bem.gallery/

 

 

 

2023 / 01 / 13  09:18

6人のillustration展「SPICE」 

6人のillustration グループ展「SPICE」 

九州産業大学芸術学部ビジュアルデザイン学科イラストレーションデザイン専攻の6名が、今まで学び培ってきた手法や表現を元に「SPICE」というテーマを元に自由に解釈した作品を披露します。

 

現在、在学生6名の今回の展示は、今までのSNSや学内等の表現の場から、初の一般の方向けとなります。

そんな展示期間はアーティスト本人の経験としても今後の多大な影響となると思われます。
今後の可能性を秘めた新たな才能の作品を、会場で体感していただければ幸いです。

 

 2/1(水)〜2/8(水)

13:0019:00

free

 

全日アーティスト在廊予定

 

ポストカードなどの物販販売などあります。

 

 

 

 

《 Artist profile  

 

水谷彩乃:同校4年生。自由気ままに絵を描いています。

 

珈琲トマト:同校3年生。アニメを制作してみたい。ハンバーガーと珈琲好きです。

 

Uralpene:同校2年生。かっこよさ、美しさ、可愛さを兼ね備えた人間になりたい。かっこいい人間をよく描きます。線画が好きです。

 

水篠准:同校2年生。幅広く絵を描いています。中性・女の子を描くことが好きです。

 

百瀬ゆきみ:同校2年生

「自分の描いたもので誰かを幸せに、笑顔にさせたい」という思いから絵を描いています。女の子とお花を描くのが得意で、透明感と厚塗りを掛け合わせたイラストを描きます。

 

久保村湖春::同校3年生

 

 

 

 

★この期間限定で、他では味わうことが出来ない「SPICE」をテーマにしたアーティストとのコラボメニュー(ドリンクやフード)を展示期間中お楽しみいただけます。

 

 

2022 / 12 / 30  14:47

松村菜穂 写真展 「sign」

松村菜穂 写真展 「sign」

2023年2月20日(月)〜2月26日(日)

 

10:00-18:00(入場無料)

 

 

 

展示タイトル: sign 

読み:サイン

意味:物事の起こる前触れ。きざし。しるし。気配。受け取ったもの。

 

 

コンセプト

身の周りに在るものをただ記録しています。この写真たちは、私という小さな

地点から見た、この世界の観察記録のようなものです。

 

 

 

 

プロフィール

松村 菜穂 / 1993年生まれ 長崎県対馬市出身

2018年 九州産業大学大学院芸術研究科造形表現専攻 写真領域 博士前期課程修了

 

 

2022 / 10 / 21  15:24

「Tracing Czech Traces」

「Tracing Czech Traces」

 nini のチェコ展   

TRACING CZECH TRACES

― チェコの軌跡をトレースする ―


11/29(土)〜11/23(水・祝)

19,20日     13:00-18:00

21、22、23日   13:00-17:00

🍹1drink order 

 

チェコのアートに恋して、チェコに住んで、チェコの文化に触れて、更にチェコ愛が増して、、

現在数々の作品を創作するアーティストniniさんの

チェコ絵本に出てくる様な紙版画作品の展示、そして在住時の友人のポートレートなど。

 

紙版画を元にしたカレンダー、ポストカード、メッセージカードなどの販売も。

 

 

 

 nini  (ニーニ)

イラストレーション・デザイン・つくること 。

東京の広告制作会社でグラフィックデザイナーを経て

2011年チェコ共和国へ留学。

UMPRUMでイラストレーションを学ぶ。

独学で版画の実験を繰り返す。

2020年帰国後、福岡で活動中。

shop NiBUNNONi つくり手。

 

まだ行ったことのない異国(行った事がある方も!)

「チェコ共和国」の雰囲気をぜひ味わいにお越しください。

 

🇨🇿イメージのメニューも期間中提供します!

 

 

 

 

 

2022 / 09 / 29  12:47

宋秀臣・おおがまめお 「浮遊展」

宋秀臣・おおがまめお 「浮遊展」

10/4(tue)-10/10(mon)

14:00~20:00. [1drink order]

 

宋秀臣のドローイング作品と、

おおがまめおの漫画作品を

「浮遊」をテーマに展示します。

 

*作品についてアーティスト2人が語るトークイベント*

10月10日(月・祝) 17:00〜

 

.

.

〈 profile 〉

 

宋 秀臣

福岡県田川市在住。ゲームボーイのカメラで撮影した写真、顕微鏡写真、フィルム写真等実験的な撮影を主にした写真展を各地で開催。その他の活動はカセットテープDJ、電子顕微鏡+ビデオテープVJ。。クロトワ、zarest、heracles、空室、ぬるま湯、PICO、e、in、ニルオド、ALLESWITZ。TERROR CITY TAGAWAに所属。コメグラ管理人。アンビエントレーベル 安微延堂 主宰。

 

おおがまめお

福岡県北九州小倉在住。

フリーのデザイナ―・イラストレーターとして働きながら、漫画家としても活動中。日々のなにげない出来事をモチーフに、ミクロとマクロを行ったりきたりしつつ、言葉にできない何かを表現しています。

 

1 2 3 4